気の不思議

 西野流呼吸法は西野皓三先生が30年前に創られたメソッドです。

 西野先生は今年90歳の卒寿を迎えられるが、西野先生がまさに宗家です。

 

 気がわからない人は多いが、その原因は頭脳知だけを信じ、納得がいかないもの(身体知)は信じないゆえ気がわからないのです。

 不思議なことに、西野流西野流を学んでいる人のなかにもいるのです。

 

 西野先生は1ヶ月のうち、1周間だけ大阪道場に指導に来られるが、その週だけ休むのです。

 原因はいろいろあるが、西野先生の気がわからないので対気が何回もできる週に来るのです。

 

 西野流は西野先生が創始され、本人が直接指導にこられるのに、そのとき休むということは、ポイントを自ら外すことであり、からだをゆるめるということを最初から放棄しているわけです。

 

 それでも西野流は、来る者は拒まず、去る者は追わずで、このような組織があることはまことに素晴らしすぎます。