夢が実現

 夢はかなうものですね

 大阪から木城町に半世紀ぶりに里帰りして8年になります。

 長い長い年月が経ったようです。

 

 西野流呼吸法の塾を郷里に開きたいという夢は、3年半前にあれよあれよというまに実現しました。

 下鶴地区の人たちもたくさん来てもらったが長続きした人はいませんでした。

 ひとり私の母親だけが続けています。

 今年卒寿を迎えましたが、あれほど痛がっていた脚、腰の痛みが奇跡的に治り、朝夕に天遊と華輪を稽古しているおかげだと感謝しています。

 

 大阪の西野塾の仲間たちに一度遊びに来てくださいと声をかけ続けていましたが、溫暖な気候と食べ物の美味しいだけではなかなか実現できませんでした。

 船引神楽の観劇とセットで5名の仲間が下鶴西野塾に稽古にきてくれました。

 いつかは実現するだろうと想っていましたが、8年で実現したことは僥倖の一言です。

 「蔵人たむら農苑」(3年目)の経営についても大きな励みになります。

 

 ありがたいことです。

 

 対気の様子です。

 氣の世界です。

 顔が違うように対気の反応も千人千色です。