比木神社・西都原古墳群・西都考古学博物館

 午後は橋口宮司の案内で比木神社の神殿を見学し、毎朝私が対気しているクスノキの「勇者」と「母者」の神木からすばらしい気をうけ感激の連続でした。

 

 西都原古墳群にいくと、菜の花が一面に咲き乱れ、わぁーと雄叫びを上げ、

 ボランティアの説明を聞きながら13号墳の前方後円墳を見学し、

 西都原古墳群はほとんど盗掘されていないという説明に、

 この地方の人々がいかに平和に暮らしていたか感心しきりでした。

 

 西都考古学博物館の見学もボランティアから説明を受けたが、

 この博物館が立派で、設備も申し分ないのに無料ということが納得いかなかったようで、せめて300円は徴収すべきだと意見がでました。

 さらに展示物は本物でも全て手で触ってもよいと聴いて、ますますこの博物館が気に入ったようだ。