下鶴西野塾たより

 今日は下鶴西野塾の稽古日です。

 新しいシステムにしてから半年が経ったが、入塾したものはいなかったが全員楽しく稽古を続けてきました。

 

 長友さんは手の腱鞘炎も治り、ますます元気で若くなってきました。

 温子さんは卒寿を迎えたが、脚の痛みがなくなり快活に稽古をされています。

 節男さんはいつものとおりですが、それを持続していることがすばらしい。

 

 このように塾長を含めて少人数ですが、誰ひとりやすむことなく稽古ができることは、ありがたいことです。