新たな歩み

 歩き始めてみると、昨日のやりとりを冷静に振り返ることができる。

 尾鈴山もそう激することはないと諭されているように見える。

 

 比木神社に着くことにはいつものペースで楽しく、快活なウォークとなった。