ルンルンウォーク

 4市町連携事業の絵図を見せてもらい、スケールの大きさ、内容のバラエティーさ、奇想天外さ、統一さを思いだすと、仮にこれが実現しなくても楽しく、愉快で、これを小さな町の職員が思いつき、まとめたものとは考えられないほどです。

 まさに足が大地を離れ、天空を舞い踊る天女のごとく見えるのは私だけでしょうか。

 木城町職員の中に「龍」(比木神社の守り神も龍)が潜んでいたことを知り、驚きとともに嬉しさでルンルン気分でウォーキングしました。

 

 妄想癖では誰にも負けないが、乾杯、乾杯🍻です。