熊本地震ウォーク

 熊本では余震多発の最中であったが、『なむあみだぶつ」と唱えながらひたすらノルディックウォークをした。

 その際中にも沢山の人から安否のメールを貰ったが、「大丈夫で〜す」と送りました。

 

 日本列島に過ごしていると、自然災害の恐ろしさをいやほどみせつけられているが、つねに被害者になることを肌で感じる。

 

 今を生きることは無限の時間を生きることに繋がるとつくづく感じます。