泣きだしそうな空

 午前中に茶摘ができればウォークは中止だったが、この空を見たら茶摘みは無理なのでカサを用意して歩き始めました。

 

 歩いている途中はちょっとはもつかなぁと思ったが、想うまもなくぽつりときた。

 

 ジタバタしてもしょうがないと想い、「なむあみだぶつ」と唱えながら歩くと、不思議に帰るまで雨にあることもなく、快適にウォーキンができた。