プール育苗から

 気持ちよさそうに雨のなかを泳いでいるイネたち。

 遮光ネットを取り外しても気温は上がらず、最高の環境です。

 

 

 現在3.5葉まで育ち、田植えには4.5葉になります。

 南国の木城でも、遮光ネットとプール育苗で、管理も楽に理想的な苗を育てることができました。

 

 ビニールハウスのビニールを外せば、来年は今年の3倍、6反分の苗を育てる目処がたちました。

 

 寒さ対策としてビニールハウスが考えられたのに、

 4月、5月の暑さ対策(10℃〜25℃)として、ビニールハウスでなく、路地で育苗するとは奇想天外な展開になりました。

 

 素人のアイディアが活かせるということがわかりました。

 

 高城地区の35ヘクタールの水田に、6月に普通米を植えるのは私だけですが、

 小林産のヒノヒカリが特Aと認定されたが、

 私のヒノヒカリも当然特Aとなるのは当たりまえです。