木城オリーブ協議会総会

 平成28年度の木城オリーブ協議会総会が午前11時から行なわれました。

 押川会長が体調を崩され、会長代行の黒木さんも地区の葬儀で欠席され、委任状の多い総会になりました。

 

 そこで私が会長代行、議長になり、議事運営を行いました。

 オリーブ協議会の最大の関心事は、オリーブの花が咲き、実をつけることであり、植樹して3年目の来年が勝負の年で、今年は特段の案件がなかった。

 

 関谷副会長から急遽提案があり、私がオリーブ・ジャパンの起業塾で、「食のプロデューサー」レベル1の国家認定を受けたので、

 今年から木城オリーブ協議会に六次産業化部会を設け、「食のプロデューサー」として委員長に就任することになった。