たむら農苑マンダラ

苗しろ

 荒代、植代かきあとの「苗しろ」は水漏れもなく、田植えを静かに待っています。

 まさに俎板の鯉で、ジタバタしない潔さが感じられます。

 

 畔から残された雑草をとり、花嫁の化粧直しをして上げました。

 

雑草抜き

 順調に育っている田んぼにも油断していると、雑草がはびこってきています。

 午前中雑草を抜き、午後から集めにまわるつもりであったが、

 連れからお叱りをうけ、田んぼの雑草は田んぼに埋めておけばいいのだと指導をうけました。

 

 根も茎も葉も泥田に埋め込めば腐っていくのは道理です。

 畔も田んぼも何事のなかったように笑っていました。