ダイズ観察ノート

 ダイズたちは雨にふられても健気に育っています。

 

 畝をつくったことが正解で、根腐れを防いでいるのです。

 

 マニュアル主義者の思い込みで何年も教条的に平植えをしてきたが、雨の多い木城町では実情にまったく合わないことがようやくわかったようだ。

 

 夕方雨も上がり、水もひき、活着も進み、しっかり育っています。

 

 土壌は見た目以上にやわらかで、土曜日に土地を整え、移植は日曜日になるでしょう。