梅雨の晴れ間

 ようやく晴れ間、ウォーク開始

 

  靄がかかりすっきりしないが、歩ける悦びでいっぱいです。

 

 農作業も停滞しているが、土地が乾かないとダイズの移植はできない、

 そんなことを考えていると「なむあみだぶつ」も消え入りがちです。