待ちにまった

 一見乾いているようだが、泥まんじゅうのところもあり、無理やり耕うんしたところ

 

 風も吹いているので、明日の早朝にはなんとか移植できそう。

 

 7月1日播種し、半夏生の期間になったが、熱意を認めてもらったようだ。