高城土地改良区の環境美化

 高城土地改良区は、100町歩の見渡すかぎりの広々とした水田地帯である。

 そのなかに0.6町歩の私の田んぼがあり、

 誰一人としてやっていない「無農薬・無肥料の自然農法」を展開しています。

 

 今日は年2回ある環境整備の日で、水路沿いの草刈り掃除です。

 下鶴地区の人たちは知っているが、となり町の顔と名前は数人しか知らない淋しい異邦人です。

 

 周りの田んぼは、99%が8月に稲刈をするので、この時期は水は不用で、水路の清掃をする必要はないが、慣例によってこの時期に行っているのです。

 

 私の田んぼの周りの人は迷惑で、田んぼを乾燥させなければならないときに、満々と田んぼに水を張るのですからね。

 

 それでも都会からユータンした異邦人を大目にみてくれるのですから、

 ありがたいことです。