じぃじバカまるだし!

 孫に「夏休みの計画表と遊びグッズの写真」を送り、夏休み前から気持ちをじぃじ・ばぁばに向けさせようとしました。

 こちらの思惑どうりにいくかどうか。

 

 翌日、小4の結花ちゃんに感想を聞いたところ、盛りだくさん過ぎて目が回りそうという言葉が聞き、盛り上げ計画が成功したようです。

  

 幼稚園年長の陽介くんに電話で聞いたところ、結花ちゃんから聞いていたのか、ココロははや宮崎に飛んでいるようで、大好きな虫の話がでて、「カブトムシは夢に見るが、チョウチョはいる?、クワガタやダンゴムシもいる?」とはっきりした声で聞いてきたので、『どんな虫もたくさんいるよ、カミキリムシやセミもたくさんいるよ』というと、感極まったように、「夢をみているようだ」とビックリする言葉がでてきました。

 

 末っ子の甘ったれで頼りないと思っていたが、大好きな虫の話では、ハッキリとした口調で質問をし、現実には夢には見ないが、私の話を聞いて、虫の世界を夢見ているのです。

 

 長男の光樹、長女の結花は個性と持ち味があり大きく成長している。

 ついついひよっこの次男の陽介は頼りないと思いがちだったが、夢を見るようだとの一言に驚き、嬉しくなりました。

 

 夏休みが待ちどうしい。

 早く会って話をし、いろいろ遊びたい。