小豆・黒豆畑の水撒き

 毎日猛暑がつづき、19日の種まきから少雨しか降っていないが、水撒きは必要ないと言われているが、早朝にたっぷり水撒きをした。

 

 散水をしてみると、種が覆土からはみ出しているものもあり、結果がどうなるか愉しみである。

 

 プランター栽培では、種まきの前に培土と覆土にたっぷり水を撒き、芽が出るまでそのままにしているが、畑では自然に任せていいという法理は可笑しいと思っている。