倦怠ウォーク

 尾鈴山が身近に見えるほどスッキリ晴れています。

 

 「なむあみだぶつ」とからだをゆるめると、

 雑念がつぎからつぎへと群雲のごとく湧き上がってきます。

 

 歩きながら姿勢をチェックすると霧散していき、

 元をたどると霧消していきます。

 

 やる仕事が少ないと雑念と戯れることが多くなり、

 真夏の太陽のように気怠くなります。