イネつくりノート

 強風が吹き荒れたので田んぼの見回りした。

 相当強かったようで、道路側のイネたちは斜めに傾げている。

 受粉で雌しべが白く稲穂にまとわり付いていたが、かぜでほとんど飛ばされていた。

 

 イネたちは天気予報を見なくても、雨や風が吹き出す前には雌しべを格納するので心配はいらない。

 初穂から1週間経っていたので、被害はなかったが、イネつくりは自然任せです。