農作業安全研修会

 昨年農業大学校で大型特殊免許を取得したが、免許を取得した者は農作業安全研修を受講しなければならないことで研修を受けた(140名参加)。

 

 義務的研修受講であったが、休憩時間は一切ない時間割(10時〜2時30分、12時30分〜1時まで休憩)にも関わらず内容の濃い講義で、

 特に高齢農業者(60歳以上)の事故が驚くほど起こっていることを知り唖然とした。

 

 受講までは事故もあるだろうぐらいしか考えてなかったが、

 講師の大浦英次さんの事故防止の実態から、全ての農機具ではなく、

 トラクター事故、草刈機の事故、コンバインの事故、耕うん機の事故、脚立の事故に限定して

 特に「これだけは!」というインパクトのある講義を受けて身震いがした。

 

 早速労災保険と農機具共済の申し込みのため資料を取り寄せた。

 ありがとうごさいました。