歩く歓び

 最高のコンディションのウォーキングです。

 

 8月のウォークとしては最高で、

 さわやかな冷気をうけ、景色を見ながら「なむあみだぶつ」を唱えると、なにもかもが透きとおっていく。

 

 こだわるものはなにもない。