呼吸法ウォーク2

 何をするにも時間に縛られるが、

 ウォーキングも同じ。

 

 いつ、コース、スピードは。

 

 

 冬は8時、夏は6時と早めてきた。

 西野流を稽古するのでそれに応じて早起きになる。

 

 コースは比木神社と不変。

 

 速度は、足の出し方、骨盤・股関節の使い方、腕の振り方、肩甲骨の使い方、目の位置、姿勢など悩みがつきなかったが、小山裕史のウォーキング革命を読んでから、定まった。

 

 呼吸法でからだをゆるめ、時間の縛りがとけだし、自由になりつつある。