くつろぎ

 船を降り、軽トラックをおもいっきり飛ばしてわが家に。

 コヒーを飲みながら、溜まった新聞を読み、外を眺めるとゆっくりしたときが流れています。

 

 今回の西野塾はのんびりした日程で、個人的には充足した稽古だったが、

 仲間の悲しみと怒りが通奏していただけに穏やかでなかった。

 

 いつもの生活にかえると何もかもから解き放たれくつろぐ。

 氣の流れと一体になりながら出番をゆっくり待つことにしよう。