駄祈念(だぎねん)?

 今朝8時から駄祈念が厳かに懇ろに行なわれました。

 

 駄祈念(だぎねん)とは、どういうことかサッパリわからないと思う。

 

 水神さんに、稲作の豊作を懇ろに重ねてお祈りをする祭りです。

 「駄」は懇ろという意味、「祈念」もお祈りをするという意味で、それだけ水の神様に頭を土に着けてお祈りするのです。

 

 宮崎では早期水稲をするようになって、9月の駄祈念の祭りのときは、

 すでに稲刈りが終わっているので、なんのコチャということになります。

 

 わたしは普通水稲(10月稲刈り)をつくっているので、駄祈念のときちょうど八十八夜の台風が襲来する時期であり、水神さんにお祈りをして被害のないことをお願いするのです。

 

 台風16号が九州に接近しているときであり、この祭りの意味が身にしみて分かり、お祈りに力が入ります。