ふんどし

 台風が去り急に秋らしくなったが、

 7月から暑かったので今年はふんどしで過ごしている。

 

 なんでも質問する孫たち、それなに?と一度も言わなかった。

 

 若いときふんどしを履いていたことはあるが、

 比木神社の「裸祭り」と「神門御神幸祭の金ヶ浜でのみそぎ」以外は履いていなかったが、ふんどしになると快適で、暑さを感じないぐらいだ。

 

 男性だからということではなく、体を締めつけない開放感は最高だ。

 

 

 ところで田舎ではふんどしを売っている店を探すのが難しい。

 昨年イオンモールで買ったが、もう売ってなかった。

 

 都会では若者たちのファッションとして人気がでてきたが、

 田舎では自分で作らなければ手に入らない貴重品です。