乾燥の仕上げ

 乾燥がおわってからまる一日乾燥機で寝かせていたが、

 嵐の前の静けさで、雨もやみ晴れてきたので、もみの水分量を図るために乾燥機のなかで「通風」しながら測定しました。

 

 理想どうり15.2%でしたが、手持水分計では14.2%で、次回からの乾燥機の補整をして終了しました。

 

 あとは天気のよい日に、籾摺り機とライストリートメントで玄米にして、

 低温保冷庫で保存します。

 14°でいつでも保冷するほど旨味がでてきて、美味しいおコメになります。