精米作業

 わが業務用精米機くんです。

 

 連れが味噌つくりの合間に、

 自分は精米作業をしました。

 

 精米くんには、作業後の分解掃除で組立てられずいろいろ教えてもらったが、最初トラブルがあった後はまったくなかった。

 

 機械は主人を見るという、

 順調作業が進んでいたとき、何故か?考えられないトラブルになり、井関農機具の押川くんに修理を頼んだ。

 

 穿った見方だが、三兄弟(乾燥機、籾摺り機、ライストリートメント)のため真剣にマニュアルを読み込んだが、

 精米機くんはちょっとなおざりにしていたのでむくれたのかもしれない。

 

 バカなというが案外この手のことは多い。

 意識とからだが一体になってないときに起こる。