つながり

 曇り空で一段と暗く感じるが、

 こころは晴れやかです。

 

 からだと外がつながるようになると生かされていることが実感でき、山川草木みなおなじということがわかります。

 

 身体は一瞬たりとも同じ状態になく、四季の変化のように移りゆくのです。

 

 西野流呼吸法しかみえなかったが、ウォーキングも同じ働きなのだとわかり、

 農業も同じです。

 

 ゆるめること充足することは気の巡りを感じることで、そこに意識が動けば内と外の垣根はなくなり、融通無碍になるのです。

 

 そんなことを考えながら好きなように感じながらウォーキングしました。