からだ(細胞)若返り!

 気が縦横無尽に巡るようになり指先が敏感になってきた。

 

 西野流を始めて16年になるが、老齢化は同じように進んでいった。

 身体知の働きで、指先でページがめくれようになるのではないかと淡い期待をしてきたが、その兆しは一向なかった。

 

 ところが意識で時を捉えるようになり、

 気をどこでも巡らせるようになりだし、

 劇的な変化が現れてきた。

 

 新聞の頁が指先に吸い付くようになり、

 なにもしないのにパラパラとめくれるようなった。

 

 西野流の稽古が楽しくて愉しくてたまらなってから、

 もともと呑める体質だったが、

 輪をかけて呑めるようになり、

 焼酎、ウイスキーはすべて氣で呑んでいます。