ママゴト

 「ママゴト」の最終回を見終わった。

 

 あまりドラマは見ないが、子役の大慈(小山春明)くんが上手でかわいかったのでみてしまった。

 

 他愛もないウソっぽい筋だったが、

 最終回の映子(安藤サクラ)と滋子(臼田あさ美)の会話に、

 家庭崩壊の泥田から這い上がってきた女性たちの叫びに鳥肌がった。

 

 騙されていることがわかっていても騙されつづけ、家庭に理想を求める女性がたくさんいるが、このドラマのようにハッピーエンドに終わることはない。

 

 その気持がからだを通して伝わってきがどう対応していいのかわからない。

 映子のように過去にしがみつかない女性であれば救われるが、