しめ縄?

 しめ縄には早すぎですよねぇ❓

 そのとおりですが、

 どこの家にも屋敷に氏神さまが鎮座されており、氏神祭をします。

 

 今年も11月12日(土)に、

 11戸の家でまつりをします。

 

 氏神まつりは、氏神さまの前に青竹を立て、そこにしめ縄を張り、垂紙(しで)を飾りますが、垂紙は神主が作ってくれますので作りません。

 

 しめ縄は自分で作らなければなりません。

 作るのは3年目ですが、昨年作ったことを思い出しながら、

 連れとああでもないこうでもないと言いながらつくりました。

 

 もち米のワラでつくりますが、知恵がでたのか、去年は大体の目勘定だったが、今年は計数をはっきりさせようと思い、試行錯誤で作りますが、失敗の連続で、目分量を測りどうにか20本前後で様になるようになってきました。

 

 しめ縄作りは、ワラ束を左にしめにしながら、しめ縄は右にしめていくのですが、この要領がなかなか思い出せず、右往左往しながら、この写真のような不器用なしめ縄になり、どうも納得がいきません。

 

 後日納得いくしめ縄を再度つくることにしました。