担ぎ手の若者たち

 奉仕会の宮山会長から、今年も「川渡し」をするから覚悟しておけとの一言で、

雰囲気が一変し、気合が入りました。

 

 橋口宮司から日程の説明があり、

木城町は大神さまとの直会が質素だという話があり、盛り上がった雰囲気がやや下がったが、あとは焼酎で賑やかな懇親会となりました。