嬉しい悲鳴2

 3回目の精米作業(150キロ)をしました。

 

 温かいご声援をうけ、390キロの蔵人米(白米・玄米)を買ってもらいました。

 

 無農薬、無肥料のコメたちの声を多くの人に聞いてもらえることが「蔵人たむら農苑」の悦びです。

 

 低温保冷庫で大切に保管していますので、いつでも新鮮な蔵人米をお届けできます。