お里まわり御神幸祭2

 今日は木城町内のお里まわりです。

 泊まられた菅原神社で出立式がすみ、お神輿が清められ、お神酒が配られます。

 

 比木神社奉仕会の若衆が町内を練り歩くぞの熱意でムンムンとしています。

 

 神輿を軽々と差し上げ、地区住民が神輿の下を潜りぬけ、大神様のご加護をもらいます。

 

 さぁ出発です。

 

神輿の川渡し

 スーパーやまだ、水分神社、国玉神社、木城役場と順調に進行し、

 

 本日のメインイベントの神輿の川渡し

 

 役場の下に降り、お神輿を小丸川に下ろし、さあ出発となったとき、

 

 先頭は足が立たず溺れかかったのです。

 後ろから引き返せと怒鳴り声が聞こえ、騒然となったがそのまま暴走、

 

 みるみる神輿は沈み、屋根が僅かに見えるところまで沈没、

 どうなるかと見ていると、浅瀬になり、どうにかこうにか体制を立て直し、

 

 ホッとしたのもつかの間、会長の足がもつれ、手にした御幣が水に沈み、

本人も溺れかかり、助けに行くハプニングのオチまでありました。

 

 大神様は川渡しを楽しまれたように悠然とされていました。

 

 秋空のもと、奉仕会全員の記念写真あり、子ども神楽、子どもを乗せたまま交差点でのやりまわしなど存分に祭りを盛り上げてくれました。

 

 全ての神社をまわり、比木神社にかえり、社殿を右回りで3周し、拝殿に神輿を収め、御位に移玉され、お里まわりの御神幸祭はつつがなくおわりました。

 

 奉仕会の若衆

 本日の大活躍ありがとうm(_ _)m