竹垣剪定

 

 今月の12日(土)に、地区で屋敷に祀っている氏神さまの祭りがあるので、竹垣の剪定をしました。

 

 古風な垣根だが、管理に手間がかかり、散髪と同じで1ヶ月ぐらいで選定をするのが理想だが、なかなかそういきません。

 

 比木神社の祭りの合間(明日は大年下り、14日は裸祭り)に、田んぼの「ひこばえ」刈りと、糠、あらびき天塩撒きや土地改良剤の「納豆菌の力」の散布と猫の手も借りたいぐらいです。