将棋

 草刈り後の懇親会で少々呑みすぎて、目を覚ますと午後3時、

 

 何気なく読売プレミアムの「盤上の向日葵」を見ると、将棋の竜王戦の話し、

 小説なので語呂は変えてあるが、トピックな竜王戦、羽生と上条桂介

 

 将棋界は三浦弘行のソフトのカンニング問題をはじめ、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明に続く、

 中学生四段の藤井聡太と話題がいっぱい、

 

 映画でも「聖の青春」が封切り間近、テレビでは「3月のライオン」と将棋ファンにはたまりません。

 

 そんなことを考えながら一気に最新号434まで読み切り、明日から楽しみ。