氏神祭

 11戸の祭りだが、各戸の氏神さま、水神さま、お不動さんを清め、祓う祭りで、下鶴地区前方だけの祭りです。

 

 今朝も8時15分に神主を迎えに行き、氏神さま、水神さま用の御幣を2本、玄関、竈用の清めぐしを各2本、垂(しで)を各3組を作り、9時半に出発し、11戸に赤飯、お神酒、お供え物を供え、祝詞をあげてもらい、宿に帰ってきたのは、12時15分過ぎでした。

 

 神主、宿主、前戸番、後戸番と直会をし、いろいろ話が弾み、楽しい一日でした。

 小さな祭りですが、綿々と受け継がれている貴重な祭りです。