ゆるめて

 日の出が7時を回るようになり、スタートもゆっくりとなる。

 

 からだを稽古でゆるめ、いつでも対気ができるので、ゆっくり気を巡らすと、嘲笑うように雲が重く垂れこめてきた。

 

 以前であればその勢いに巻かれ、心も暗くなってしまうが、なおもゆっくり巡らすと雲がうっすら晴れてきた。

 

 雲の間から青空が顔を出し微笑みかけ、幸先良いウォークとなった。