あめ

 歩苦会で呑み過ぎたこともあり、瞼が夢の中

 微かに雨音、そうだ、ゆっくり眠るぞ

 

 ひさしぶりに稽古もサボり朝寝

 

 小説三昧

 胸いっぱい膨らんだあとは

 

 イッパイ