温かウォーク

 寒波到来で指先がしびれるが、歩きだすと汗が出てくるから幸せです。

 

 「なむあみだぶつ」とゆっくり唱えながらゆるめていくと、瞼がさがり眠くなる。

 

 拝殿であいさつをし、対気をするとますますゆるみ、エネルギーがあふれ、暴れ馬よろしく駆けだしそうになる。

 

 西高東低の冬型なのに、西風も吹かず、まさに小春日のようなウォーキングです。