笑門福来

接待

 正月は比木神社の甘酒接待をしているとき迎えました。

 

 除夜の太鼓の音とともに、拝殿の鈴が鳴り、初詣が始まり、お参りをすませた人が熊手、破魔矢、お守りを買う途中に甘酒処があり、そこで慣れぬ手つきで湯飲みに甘酒を注いで接待するのです。

 

 人の波が切れ、拝殿で元旦祭が行われ、簡単な直会をして、家路に帰ると、4時前で、仮眠をとり、下鶴地区の元旦祭に出席し、わが家の新年の言祝ぎをしてようやく新年を迎えます。