一日一生ウォーク

 一日一生は、

 遠い山の彼方にあるのでなく、

 足下に転がっている。

 

 無限のウォーキングは、

 雲のごとし。

 

 大地も山、川、街も不動でなく

 無限の流行、

 一生ウォーク