牽引研修

 鏡開きの前祝いをし、勇んで牽引車の研修をうけたがサンタルチアでした。

 

 初日はトラクターに牽引した車をバックさせるだけだが、

 車の運転とは全く反対の操作(右に進む=左を切り)をするので、何が何やらわからずじまいで一日終えた。

 

 今までもこんな経験がイヤという程あったことを思い出し、まだまだ修行が続いていることを微笑ましく思った。

 

 あと五日もあるのでなんとかなるだろうが、どれだけ緩められるか正念場です。