竹取の翁

 木六・竹八が伐る時期と言われているが、

 エンドウの添え竹を取りに、河川敷の竹やぶにいきました。

 

 入れ取りで、あっという間に30本ゲットしました。

 丸太を3本打ち込み、竹を渡し、添え竹にエンドウのツルを這わせます。

 

 慌てずゆっくりひむか(日向)を浴びながら

 エンドウは育っていきます。