うるおい

 うすい層雲の空

 無限のエネルギーを秘めた大気

 

 ゆっくり気をめぐらすごとに

 骨が透けていく

 

 八百年の神木から見下ろされ

 豆粒の揺らぎに

 

 「なむあみだぶつ」