多岐亡羊

 迷い道に嵌りこんだときは、

 原点に帰り後戻りし、

 一から始めることに気づいた。

 

 こころは澄みわたり、

 まさに一日一生のことを教えられた。

 

 今日の歩きは今日だけと思うと

 気のステージが数段上がった。

 

 神木との対気は悦びに弾け

 二重奏、多声歌が響きわたった。