五体投地!

 松濤道場に入った途端、濃密な真綿に包まれた懐かしくヤンチャな気と対気した。

 

 ヤンチャさには自信があっても、メッカの宇宙には遠く及ばない。

 東京の人は誰も知らないが、

 どの人も懐かしく親しげである。

 

 好岡先生をはじめ先生たちとの対気は天空での語らいであり、

 宇宙語が飛びかい、

 舞踏会でエンドレスに踊りつづけていました。

 

 

 最後に

 敬愛しその偉大さに圧倒されっぱなしの西野皓三先生に教えを受けました。

 やはり大きな変化がありました。

 

 からだが飛翔し宇宙へ飛び立った。

 大師匠へ気を降りそそぐことができました。

 

 長年そうありたいと念じていたことができたのですからビッグバン。

 そのチャンスの一つだからだに残されました。

 みぎのふくらはぎに亀裂が入ったのです🎉

 

 明日も教えてもらいます。

 ふるえています。