自主練習会2

 今日は午前中の稽古です。

 会場のクレオ大阪中央はお寺が建ち並ぶ静かなところです。

 

 

 二日目で対気のやり方もわかりゆっくりゆるめて対気をしました。

 ゆるめながらめぐらし、気の滞りをほぐしてやるとゆっくり流れていきます。

 

 レベルの違う人が同じ方法で対気をするのですから西野塾のようにならない。

 

 中級者は受け手から出し手を経験しゆるめる意識をからだでおぼえる。

 初級者は気を出そうという意識だ強すぎてゆるむことができない。

 

 西野流呼吸法は融通無碍なメソッドだから自主練のやり方でまちがいない。

 気のステージを考えている人は東京校で稽古をするしかない。

 

 たくさんの仲間たちと会い呑み・語り・食べました。

 どの顔も生き生きとしていました。

 

 やはりピンチはチャンスになったのだと得心しました。

 また機会を作り仲間に会いに行きたい。