癒しのあめ

 誕生月の最後はあめです。

 この歳でこれだけ密度のある一日一日を過ごせたことに感謝です。

 

 最後は癒しのあめになり、町長等に推進委員選任の挨拶回りでし締めくくった。

 

 どの行事、活動、仕事も終わってみればそう大したことはないが、

 やるまでの準備とストレスを感じながら

 

 一日一生

 いまやれるだけでいいと明らめています。