木城西野塾たより

 今日は木城西野塾の稽古日です。

  全員に八の字で華輪を振りましたかと挨拶

 

 

 下段がなかなか振れませんと返事。

 一遍には振れなくてもいいよ。

 

 

 西野流は宇宙・無限です。

 今日は秘伝の華輪の振り方を丁寧に説明した。

 

 無限大∞にゆっくり、丹田を正・逆に振ります。

 最初はなかなかできないが、振っていくと3年ぐらいで自由に振れます。

 

 上段は案外簡単にできるが中段、下段は難しい。

 足芯、膝、もも、腰、丹田、胸、頸、脳、百会、無限となるとなかなかできない。

 

 それでいいのです。

 足芯・百会、膝・脳、もも・頸、腰・胸とセットで振れるようになります。

 逆も振れるようになります。

 

 そんな話をすると唖然とした顔。

 対気は一段と華やかに賑やかな稽古になりました。

 

 からだがゆるんでこないと∞に振れない。

 振れるようになるとゆるんでいるのです。